スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ★ブログランキング参加しています★  ~応援お願いします~

 にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ   人気ブログランキングへ    CoRichブログランキング


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

産む場所がなくなる 



我が家の三兄弟を出産した総合病院、



来年の四月から出産することができなくなるそうです。



婦人科は残るものの、臨月に入るとみてもらえなくなるみたい。



このことを地元のニュースで知って驚きました。





もう私の場合は出産することはないけれど



これから欲しい、二人目、三人目、と



考えていたママさんたちにとって



ますます出産が難しい環境になるんだなぁ。。。



個人病院はこの病院の隣町に数件あるし



大きなダメージではないのかもしれないけれど



三人を出産した場所なので、残念です。





確か三男を出産したときも



産婦人科医不足で大学病院からの応援勤務医さんでした。



頼りない若い先生?だったらしく、



助産士の主任さんが半分怒りながら



お産の経過をみてもらったのを思い出すなぁ。





今は小児科医不足も問題になっているし



私自身は何もできないけれど、ちょっと考えさせられる出来事でした。


 ★ブログランキング参加しています★  ~応援お願いします~

 にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ   人気ブログランキングへ    CoRichブログランキング


[ 2008/10/23 11:01 ] ママのつぶやき | TB(0) | CM(2)

こんにちゎ

今ほんと話題になっている、産婦人科の医者の少なさ・・・近所でも婦人科と出産間際までは診察するけど、出産は大病院への移動って病院が増えています。

たしかに産婦人科の先生は大変かもしれないけど、少子化問題にする前に、子供産む病院が無ければ、これからのお母さんだって不安だよね。。。
[ 2008/11/07 10:00 ] [ 編集 ]

こんにちは~。
本当にこの問題は国で考えてほしいですね。
でも近くの総合病院でも、60歳すぎた産婦人科医師が
1名だなんて病院があるけど。。。絶対出産の対応できないよね。。。!
[ 2008/11/08 15:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nonnikujinikki.blog8.fc2.com/tb.php/135-78d78917








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。